保険

公文協制度保険のご案内

この制度保険は、全国公文協の会員のみが加入できる保険です。
団体契約のスケールメリットを活かした保険料水準で、以下の各種保険を提供しています。
また、保険の加入にあたっては、保険料試算や申込票の作成ができる「制度保険Webサイト」を開設しています。
会員の皆様には制度保険Webサイト専用のIDとパスワードを郵送でお届けしていますので、ぜひご活用ください。

6つの制度保険がさまざまなリスクから文化施設を守ります

⇒詳細は株式会社芸術の保険協会へお問い合わせ下さい。

公立文化施設賠償責任保険 施設や業務に起因するさまざまなリスクを補償します。



2021年度申込期限:2021年3月19日(金)
公立文化施設利用者見舞費用・個人賠償責任保険 <施設利用者への見舞費用>
被保険者が所有・使用または管理する施設において発生した事故への対応で実際に負担した被災者対応費用および事故の被災者への見舞金を補償します。
<施設入場者の賠償責任>
施設内で、施設入場者個人が起こした第三者への賠償責任(他人の身体の障害または他人の財物の損壊に関する賠償責任)を補償します。
2021年度申込期限:2021年3月19日(金)
公立文化施設自主事業中止保険 自主事業が偶然な事故により開催できなくなった場合の各種費用を補償します。
※2021年度より、出演予定者の不出演リスクを追加で補償することができる改定を実施しています

2021年度申込期限:開催日の前々月20日
公立文化施設貸館対応興行中止保険 不測の事故により、貸出しを予定していた区画や加入者が所有または常時使用もしくは管理する施設の什器・設備等が滅失・破損・汚損したこと等によって、貸館が不能になった場合の興行中止対応費用や興行中止見舞金を補償します。
※2021年度より、避難所要件を拡大する改定を実施しています
2021年度申込期限:2021年2月19日(金)
公立文化施設役員賠償責任保険 社団法人・財団法人の役員のみなさま(理事・監事等)が、役員としての業務につき行った行為(不作為を含みます。)に起因して、保険期間中に損害賠償請求を受けたときに、役員のみなさまが法律上の損害賠償責任を負担した場合に被る損害を補償します。
2021年度申込期限:2021年3月19日(金)
公立文化施設休業等補償保険 対象施設の所有する建物、その敷地内の占有物件、建物に隣接するアーケード等、ユーティリティ設備が、火災、落雷、破裂・爆発、風・雹(ひょう)・雪災、水災、建物外部からの物体の落下・飛来等、給排水設備に生じた事故に伴う漏水・放水・溢水(いっすい)等、騒擾(そうじょう)・労働争議、盗難によって損害を受けた結果生じた損失に対して保険金をお支払いします。
また、食中毒または特定の感染症により対象施設の営業が休止または阻害されたために生じた損失に対しても保険金をお支払いします。
2021年度申込期限:2021年3月19日(金)

継続・加入手続きについてよくある質問

保険申込書類が見当たらない
2月初旬に黄色い角2封筒でお届けしております。今一度ご確認をお願いいたします。
加入申込票の送付が申込期日に間に合わない
加入申込票をメール添付にて送付ください。その後、ご郵送をお願いいたします。
制度保険webサイトのID・パスワードがわからない
保険申込書類に同封してご案内しております。
パスワードを入力してもログインできない
パスワードは1年更新となっていますので、2021年度用のパスワードであるかご確認ください。
お問い合わせ

加入手続きについて

(公社)全国公立文化施設協会事務局

TEL:03-5565-3030
〒104-0061  東京都中央区銀座2-10-18
東京都中小企業会館 4階
Mail:bunka -XXX- @zenkoubun.jp

保険内容・保険料・事故等について

<代理店・扱者>(株)芸術の保険協会

TEL:03-6712-6219
〒107-0062  東京都港区南青山6-12-3
南青山ユニハイツ305
Mail:em -XXX- @bunka.org

(※-XXX-を削除したアドレスに送信してください。)

ページの先頭へ