よくある質問

公立の劇場・音楽堂等の「改修・設備更新」について

Q19. 初めて大規模改修をするのですが、どのような点に注意すればいいでしょうか。

最も大切なことは、利用者である市民に周知し、理解を得ること。このための説明会や市民参加の各種プログラムの実施が求められます。
 また、これまでの改修履歴(工事内容・予算・図面・写真等)を整理し、関係者が情報共有できるようにすることも重要です。これを確実に実施することにより、指定管理者や担当者が変わっても、継続的に改修内容が伝えられ、その後の対応が容易になります。また、こうした資料は、予算獲得の際や、市民の理解を得るときの最もよい説得材料にもなっていきます。

よくある質問一覧へ戻る 

ページの先頭へ