よくある質問

公立の劇場・音楽堂等の「改修・設備更新」について

Q1. 施設改修や舞台設備更新の時期的目安はあるのでしょうか?

一様に時期的目安はありませんが、施設の老朽化と機能改善・変更が大きな目安となります。

舞台・照明・音響・映像等の技術は日々進歩しており、新設の劇場・ホールは、標準的な設備も高レベルになっています。それに伴い、利用者が制作する公演についても演出形態の多様化や高度化が進んでいます。公演誘致や施設利用率の向上を図るには、このような利用者ニーズの変化に対応する必要があるため、耐用年数に達していない場合でも設備更新が求められることは少なくありません。

日頃から利用者のニーズを探っていくことで、改修や更新時期が推定されるのではないでしょうか。また、公演中に舞台設備が壊れることが無いよう、普段から技術担当者と密にコミュニケーションを図り保全計画をたてることが重要です。

大規模改修・修繕の主な理由

大規模改修・修繕の工事個所

よくある質問一覧へ戻る 

ページの先頭へ