よくある質問

公立の劇場・音楽堂等の「管理運営」について

Q13. 公立文化施設の年間入場者数は平均どの程度なのでしょうか。

貸館での入場者数については、施設側で必ずしも把握していないため、 ここでは「平成26年度 劇場、音楽堂等の活動状況に関する調査研究報告書」に基づき、平成25年度の主催公演事業の平均年間入場者数についてお答えします。

主催公演事業の年間での平均入場者数は、全体で8,262人、設置主体別にみると、国立が94,659人と多く、ついで都道府県20,922人、政令指定都市5,849人、市・特別区(人口30万人以上)10,964人、市・特別区(人口10〜30万人未満)10,681人、市・特別区(人口10万人未満)4,187人、町村等2,644人となっています。政令指定都市で施設当たりの平均入場者数が少なくなっているのは、行政区単位で設置されている小規模施設が多く含まれているためです。

配置主体別・ジャンル別

よくある質問一覧へ戻る 

ページの先頭へ