よくある質問

公立の劇場・音楽堂等の「管理運営」について

Q7. 職員の能力向上をはかるためにはどのような方法がありますか?

管理運営や事業企画の質を維持・発展させていくためには、スタッフ一人一人の能力向上がきわめて重要な課題となってきます。

その方法には、OJT(オン・ザ・ジョブ・トレーニング=現場での教育。実際の業務の中で知識・ノウハウを習得する)はもちろん、様々な機関・団体が劇場・音楽堂等に関する教育機会を設けています。こうした研修を活用することで、劇場・音楽堂等の運営に必要な知識が体系的に学べます。

また、新人職員などをホール運営や舞台技術のベテラン職員がいる館に一定期間派遣したり、館同士で職員を相互派遣するといったケースもみられます。このような他館での経験を積むことで、幅広い視野から劇場・音楽堂等の運営や文化事業展開に取り組む人材が育成されます。

よくある質問一覧へ戻る 

ページの先頭へ